【倉敷】おすすめのスポーツジム厳選比較5選!豊富なプログラムが魅力的なスポーツジムから24時間ジムまで徹底紹介!

倉敷のおすすめスポーツジム厳選比較5選を紹介します!

はじめまして。私は倉敷市に住む30代の主婦です。子供も大きくなってきて、そろそろ自分のことをする時間も増えてきたこの頃。しばらくサボっていた運動を再開したいなと思い、ジムに通うことにしました。

とは言っても子供がいるので毎回預けたり誰かに見てもらったりするのは大変だなと感じていたところ、先輩ママから子供と一緒に通ったら?とアドバイスをもらいその選択肢があったのだと気づいたのです。

そこで様々なスポーツジムを調べ、倉敷市内で子供と一緒に通えるジムに通うことに決めました。そこで今回は、私のように子連れでもジムに通いたい主婦の人に向け、おすすめのスポーツジムをご紹介します。ぜひ運動不足を解消して健康的な体を手に入れましょう!

倉敷市でおすすめのスポーツジム一覧!

スポーツクラブ ルネサンス玉島の画像1
子供も大人も楽しめるプログラムが豊富!感染症対策もバッチリ!

スポーツクラブ ルネサンス玉島は、玉島で唯一の総合型スポーツクラブです。トレーニングマシンやプール、スタジオなどが完備され、パーソナルトレーニングや最新のフィットネスプログラムなども充実しています。

また、キッズスクールなども多く、家族で通いやすい料金なども設定しているのでお子様連れでも安心して通うことができそう。さらに感染症対策は業界トップクラスなので、安心して通うことができるでしょう。

おすすめポイント

Point 1. 子供も大人も一緒にも通いやすい!最新の設備やプログラムも利用できる総合型スポーツジム

Point 2. 感染症対策は業界トップクラス!安心して通えるジムといえばここ

スポーツクラブ ルネサンス玉島の基本情報

店舗住所 〒713-8102 岡山県 倉敷市玉島745
会社情報 株式会社ルネサンス
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア 3階
営業時間 月~木 9:00~23:00
土 9:00~22:00
日・祝 9:00~20:00
休館日:毎週金曜日、年末年始他
ジムのタイプ 総合型スポーツジム
エニタイムフィットネス倉敷連島店の画像1
24時間営業のマシン特化ジム!

エニタイムフィットネス倉敷連島店は、日本全国に800店舗、そしてせかい28ヶ国4,500以上の店舗を持つ大型の24時間ジムです。いつでも通える便利さと、充実のマシンラインナップで初心者から上級者まで満足できるジムとなっています。

1番の自慢はスタッフ。個々の目標を手助けすることに誇りを持ち、どんなときでも利用者の邪魔をしない必要なサポートを行うことを大切にしています。

おすすめポイント

Point 1. 24時間いつでも通える!リーズナブルな本格派ジム

Point 2. スタッフが自慢。利用者の目標を達成するためのお手伝いに全力

エニタイムフィットネス倉敷連島店の基本情報

店舗住所 〒712-8014 岡山県倉敷市連島中央1丁目9番6号 1F
会社情報 株式会社Fast Fitness Japan
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウエスト6F
営業時間 24時間営業
スタッフ対応時間 11:00~20:00
ジムのタイプ 24時間ジム
スポーツクラブ アクトス倉敷の画像1
プールが自慢!初心者でも通いやすいサポートも

スポーツクラブ アクトス倉敷は、倉敷市にある総合型スポーツクラブです。プールの水質が自慢で、厳しい管理の綺麗なプールで行っているプログラムも多数あります。初心者でも安心して通えるよう、スタッフの対応もしっかりとしているので、はじめてスポーツクラブを利用する人も通いやすいでしょう。

また、キッズスクールやリラクゼーションルームなども充実。運動以外にも利用したくなる理由がたくさんあります。

おすすめポイント

Point 1. 初心者でも通いやすい丁寧なサポートが人気の秘密

Point 2. ジムやプールの他にもたくさんの設備が使い放題

スポーツクラブ アクトス倉敷の基本情報

店舗住所 〒712-8011 岡山県倉敷市連島町連島37-64
会社情報 株式会社アクトス
〒509-0203 岐阜県可児市下恵土4120
営業時間 平日 10:00~23:00
土 10:00~22:00
日・祝 10:00~19:00
休館日:毎週木曜日(他、お盆・年末年始)
ジムのタイプ 総合型スポーツジム
ワールドプラスジム倉敷店の画像1
月額固定の使い放題ジム!

ワールドジム倉敷店は、2020年2月にグランドオープンした新しい24時間ジムです。月額固定料金で何度でも通い放題なので、ストイックにトレーニングを行い人や自分のペースでトレーニングを進めたい人にぴったりです。

もちろん24時間365日いつでも通うことができるので、忙しい人や早朝や夜間にトレーニングをしたいという人にもおすすめです。

おすすめポイント

Point 1. 月額固定性で何度でも通い放題の24時間ジム

Point 2. 有酸素運動からフリーウェイトまで、様々な目的に合わせたマシンが充実

ワールドプラスジム倉敷店の基本情報

店舗住所 〒712-8012 岡山県倉敷市連島2-10-20
会社情報 株式会社ワールドプラス
〒545-0051 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス5F
営業時間 24時間営業
スタッフ対応時間 10:00~21:00
ジムのタイプ 24時間ジム
カーブス倉敷玉島の画像1
女性だけのフィットネスで安心!運動初心者もOK

カーブス倉敷玉島は女性専用のフィットネスクラブです。全国に店舗があり、運動初心者や高齢者なども通いやすいプログラムを取り入れています。30分で高い脂肪燃焼効果を得られる方法ながら、激しい運動ではないので用事の合間や買い物ついでなどでもOK。

予約無しで通うことができるので、ちょっとした時間の隙間にも通いやすいのが魅力です。また、年齢層は40代~60代の方が多いようです。

おすすめポイント

Point 1. 女性専用で安心!運動初心者向けのフィットネスジム

Point 2. 予約無しでいつでも通える手軽さと、きつくない運動が続け安さの秘密

カーブス倉敷玉島の基本情報

店舗住所 〒713-8102 倉敷市玉島1651-1 Tops玉島ショッピングセンター内
会社情報 株式会社カーブスジャパン
〒108-0023 東京都港区芝浦3-9-1芝浦ルネサイトタワー11F
営業時間 平日 10:00~19:00(13:00~15:00はクローズ)
土 10:00~13:00
休業日:日曜日・祝日
ジムのタイプ 女性専用フィットネススタジオ

【倉敷】おすすめスポーツジムの一覧表まとめ

イメージ
会社名スポーツクラブ
ルネサンス玉島
エニタイムフィットネス倉敷連島店スポーツクラブ
アクトス倉敷
ワールドプラスジム
倉敷店
カーブス倉敷玉島
利用料金フルタイム会員:9,300円/月
ファミリー会員:9,300円/月
ナイト会員:6,700円/月 など
7,480円/月
※店舗により異なる
正会員:9,000円/月
デイ会員:7,000円/月
ホリデイ会員:4,500円/月
エグゼクティブ会員:13,000円/月 など
6,570円プラン:6,570円/月
スタンダード会員:8,800円/月
5,700円 / 6,700円
初期費用入会金:3,000円
事務手数料:5,500円
月会費2ヶ月分
セキュリティーキー発行手数料:5,500円入会金:5,000円
登録手数料:3,000円
月会費2ヶ月分
入会金:5,500円
事務手数料:3,300円
※6,570円プランは上記不要
会員カード発行手数料:1,100円
入会金:1万5,000円
利用可能設備ジム、スタジオ、プール、温浴施設、リラクゼーションルーム、ロッカールーム などジム、水素水サーバー、タンニングマシン などジム、スタジオ、プール、温浴施設、リラクゼーションルーム、ロッカールーム などジム、シャワールーム、無料ロッカー、ウォータークーラー など各種運動器具
見学・体験見学あり、スイミングスクールやフィットネス体験など各種体験も多数あり見学あり、体験なし見学、体験あり不明無料体験あり
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

それでは、まずはスポーツジムにどんな種類があるのか、メリットやデメリット、またおすすめのプログラムや選ぶ際のポイントなどについてそれぞれ詳しくご紹介していきます。参考にしていただけたら嬉しいです。

スポーツジムを種類別に確認!おすすめはどれ?



とくに子供連れの場合にどのようなジムがぴったりなのか、それはジムの種類を知らなければ判断することはできません。様々あるジムの種類についてまずはチェックしていきましょう。

総合型スポーツジム

総合型のスポーツジムは、総合型という通りたくさんのことが1つの施設でいっぺんにできるジムのことを指します。筋トレや有酸素運動をするためのマシンはもちろんですが、プールやダンスやヨガなどを行うスタジオ、またサウナやお風呂など運動以外の設備も充実しています。

中にはカルチャースクールやスポーツ教室など、レッスンを行っている総合型スポーツジムもあり、提供されているサービスが豊富というのが特徴です。全国展開している総合型スポーツジムも多く、町中などでもよく見かけることがあるでしょう。

24時間ジム

24時間ジムはマシン特化型のジムとも言われ、豊富なマシンが取り揃えられた24時間いつでもトレーニングができるジムです。初心者から上級者まで多くの人が通っており、日中ジムに行くのが難しい人など時間の制約がある人も通いやすいのが特徴です。

どちらかと言えば 1人で黙々とトレーニングをしたい人に向いており、各自自由に好きなトレーニングを行えるのも24時間ジムです。最近は総合型スポーツジムのように全国展開している24時間ジムも増えています。

公営ジム

公営ジムは、市や区など地域の自治体が運営や管理を行っているスポーツジムです。それぞれの地域に〇〇市スポーツセンターや〇〇区スポーツジムなどという名前で建てられていることが多く、その地域に住む人なら安く利用できることがほとんどです。

また、学生のスポーツ大会や練習などにも使われることがあり、日によっては利用できない設備もあります。総合型のスポーツジムと同じようにマシンだけではなくプールやスタジオ、体育館など様々な設備が併設されていることも珍しくありません。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは、専属のトレーナーが一人一人に指導を行ってくれるジムです。個人ジムと言ってその時間は1人だけで行うジムと、5名程度までの少人数で行うジムがあります。マンツーマン指導なのでトレーニング方法やその人に合うメニューなどもしっかりと教えてもらうことができます。

短期間でダイエットや筋トレをしたい、効率的なトレーニングをしたいという人に向いているのもパーソナルトレーニングジムです。たくさんの人と一緒にトレーニングするのが苦手という人にもぴったりです。

おすすめは総合型スポーツジム!

子供連れで特におすすめしたいのは、やはり総合型スポーツジムです。トレーニングだけではなく様々な設備を使えますし、親子で通いやすいというのが1番のポイントです。また、1つのトレーニングだけでは飽きてしまう、自分に合うトレーニングを見つけたいという人にも向いているので初めてジムに通うという人にもおすすめです。


・ジムの種類は大きく分けて4つある
・ジムの種類によって向いている人が変わる
・子連れなら総合型スポーツジムがおすすめ

スポーツジムに通うメリット・デメリットとは?



ジムに通う必要って本当にある?と思ってしまう人のために、ジムに通うメリットやデメリットについてご紹介します。

ジムに通うメリット

ジムに通うメリットはたくさんありますが、まずはたくさんの種類のトレーニングができるというのは大きなメリットでしょう。ジムには本格的なマシンや設備が豊富に取り揃えられているので、飽きずにトレーニングが続けられます。もちろん家でもできないようなトレーニングもたくさんできるので、一気に鍛えることができたり痩せることができたりと、なかなか進まなかったダイエットを進めやすくなるでしょう。

そして、インストラクターの指導を受けられるというのもメリットです。総合型スポーツジムにもインストラクターやスタッフは常駐しているので、わからないことはすぐに質問できますし正しいトレーニングの方法などもその場で確認することができます。

また、モチベーションを上げるという点でもスポーツジムはメリットとなるでしょう。家で1人きりでトレーニングをしていると、どうしてもモチベーションを保つのが大変になり途中で挫折してしまうことも。スポーツジムなら同じ目的の人が多くいるので刺激にもなり、モチベーションを持続させるためにも最適です。

運動後にすぐお風呂やサウナなどが利用できるというのもとくに総合型スポーツジムのメリットです。シャワールームだけではなくゆったりと過ごせるリラクゼーションが充実しているので、運動の疲れをすぐに癒やすことができ、スッキリとした気持ちで帰ることができるでしょう。

さらに、室内なので安全にトレーニングができるというのも、とくに子連れの人にとってはメリットだと感じるでしょう。スタッフがいて安全にも配慮してくれますし、外で運動しているときに起こり得る事故などもありません。また、夏場は熱中症などの危険もあるので、快適な室内で安全に運動ができるのは嬉しいポイントです。

ジムに通うデメリット

ジムに通う1番のデメリットはやはりお金がかかることです。入会金や月会費など、通えば必ず出費がありますし家でトレーニングすることに比べてしまうと大きな金額に感じてしまう人もいるかもしれません。

また、時間を取られるというのもデメリットの1つです。忙しい人にとってジムに行ってトレーニングをして帰ってくるという時間を確保するのも難しい場合があります。そういう人にとっては、ジムに通うこと自体がデメリットに感じるでしょう。

また、沢山の人が通うジムであれば人間関係のトラブルが起きてしまう可能性もあります。そこで知り合った人と上手く付き合いができない、マナーの悪い人へ注意してトラブルになってしまうなどが考えられます。

ジム通いはメリットが大きい!

デメリットもあるジム通いですが、やはりメリットのほうが大きいのでしっかりと運動やトレーニングがしたいのならジムに通うことをおすすめします。もちろん自分にとって何がメリットで何がデメリットなのかをゆっくりと考えてみてから決めることも大切です。


・モチベーションアップや正しいトレーニングにはジムがおすすめ
・金銭面や時間でのデメリットを感じる人も
・しっかりと運動したいのならジムに通ったほうがいい

スポーツジムが提供している参加おすすめのプログラム!



スポーツジムでは、マシンでのトレーニングだけではなく様々なプログラムを提供していることがあります。ここでは、おすすめしたいプログラムについてご紹介していきます。

エアロビクス

エアロビクスは昔からよくダイエットや体力づくりとして提供されてきたプログラムの1つでしょう。年齢や性別問わず走ったり腕を回したり、またジャンプなど軽い運動ができる人なら参加できます。初心者の場合は30分程度のプログラム、上級者になると60分程度などレベル別でも内容や時間が変わるので、レベルに合わせたレッスンを受けやすいでしょう。激しい動きも多いので、しっかりと汗をかきたい人におすすめです。

格闘技エクササイズ

格闘技の要素を取り入れたエクササイズは負荷が大きくダイエットなどに効果的なプログラムです。こちらも男女や年齢問わずレッスンを受けることができ、パンチやキックなどを中心とした格闘技の技で体を動かします。初心者の場合は30分程度、上級者になってくると60分程度のレッスンとなることが多いようです。エアロビクス同様激しめの動きが多く汗を沢山かくので、運動している感が強いプログラムでもあります。

ヨガ・体幹系

ヨガや体幹を鍛えるプログラムは、性別や年齢層を問わず負荷が少ないので運動初心者にもおすすめです。ただし比較的女性が多いプログラムともなっているので、男性はレッスンを受けにくいと感じることもあるかもしれません。ゆったりとした曲とともに体を動かし、時間をかけて体を作っていくので激しい運動が苦手な人にもぴったりでしょう。ダラダラ汗を掻くというよりはじんわりと汗が出てくる感じなので、のんびりと運動をしたい人にもぴったりです。

ダンス

ダンスは見た目や動きを意識しながら行うので、あまりエクササイズという感覚なく行っている人もいるでしょう。性別は問いませんが年齢層としては 20代~30代の若年層が多いプログラムとなっており、ダンスの内容によって負荷のかかり方も変わってきます。音楽に合わせて動くという部分ではエアロビクスにも似ていますが、ダンスは振り付けを覚えなければいけないので苦手な人には難しいプログラムとなるかもしれません。

暗闇フィットネス

暗闇フィットネスは最近多くのジムで取り入れられ始めている新しいプログラムです。暗い部屋にミラーボールやムービングライトなどを設置し、音楽に合わせてインストラクターと一緒に体を動かすというものです。暗闇なので周囲の目を気にせず思い切り体を動かすことができ、トレーニングに集中することもあるので短期間で結果が出やすいのも特徴です。性別問わずですが年齢層としては若年層が多いようです。時間は15分程度の短時間から、45分程度の長めのプログラムなど様々です。

スイミング

スイミングは多くの人に馴染みのあるプログラムの1つでしょう。水中を歩く水中ウォーキングなど負荷の低いものから、水中でエクササイズを行う負荷の高いものなどプログラムによって運動量も変動します。比較的40代以降の女性が多いイメージですが、最近では男性も増えていて、どんな人でも始めやすいプログラムと言えます。水中は入るだけでも体力を使うので、陸上での運動が苦手な人にはぴったりでしょう。

このように、スポーツジムでは多くのプログラムを受けることができるので、飽きづらく楽しんで運動に取り組むことができます。また、家族や親子で通うことができるため、様々な楽しみ方ができ、利用の幅も広がることでしょう。ぜひプログラムを活用して親子同士で運動の楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。


・スポーツジムではたくさんのプログラムを提供している
・楽しんでできるプログラムなら続けやすい
・親子で楽しめるプログラムを見つけてみよう

ジム通いに必要な持ち物・服装って?



実際にジムに通うことになったら、どのような服装をして何を持っていけば良いのかを心配する人もいるでしょう。ここでは、そんな服装や持ち物に関してご紹介していきます。

持ち物

まず、必ず必要なものとして挙げられるのは下記のようなものです。

・会員証
・タオル
・トレーニングウエア
・運動シューズ
・飲み物

飲み物はジムに設置されている自動販売機などでも買うこともできますが、毎回買うと意外と出費がかさんでいくのでできれば持っていった方が良いでしょう。また、トレーニングウエアは家から着ていくのなら帰りの着替えを忘れないようにしてください。そして、あると便利、重宝するものは下記のようになります。

・水着やプール用品(プールに入る場合)
・スポーツブラ(女性)
・洗面用具(シャワールームやお風呂を利用する人)
・音楽プレーヤー

服装

服装は基本的に運動ができる格好ならTシャツなどでも大丈夫です。もちろん最近ではおしゃれなスポーツウェアも増えているので、しっかりと揃えて行くのもおすすめです。お気に入りのウエアを着ることでモチベーションやテンションが上がって運動を続けやすくなる場合もあるでしょう。

また、基本的にジムには更衣室があるので、家からその格好で行く必要はありません。持っていって着替えればOKなので他の用事の後や仕事帰りなどでも利用しやすいのです。もちろん家からウエアを着て行っても問題ないですし、実際にそうしている人もたくさんいます。

また、運動できる靴も必須となります。中には外履きのまま入館できるジムもありますが、総合型スポーツジムは靴を履き替えることが多いので内履きと分けて持っていきましょう。


・会員証や着替えなどは絶対に忘れないようにしよう
・好きなウエアを買い揃えるとモチベーションアップになるかも
・荷物を減らしたい人はジムでの購入やレンタルを活用してもOK

スポーツジムを選ぶ時のおすすめポイント!



それでは、これからジムを選ぶという人のために、ジム選びのポイントをご紹介していきます。どういう部分を大切にしたいのかを考えながらチェックしてみてください。

アクセスが良いか

通いやすい立地であるかどうかというのは、継続するためにかなり重要なポイントとなります。家から行きやすい、職場から行きやすいなどアクセスが良いジムを選ぶようにしましょう。どんなに素晴らしいジムでも、アクセスが悪いと面倒になって行かなくなってしまうこともあり、継続が難しくなってしまうことも珍しくありません。

どこから行くのかを考え、そこから1番行きやすい場所がどこなのかをチェックしてみましょう。また、子連れで電車で行くのならばできれば駅から近い、車で行くのなら駐車場があるなども重要なので確認しておきましょう。

スタッフ対応が良いか

毎回お世話になるスタッフの対応も、選ぶ際のポイントとなります。きちんと挨拶をしてくれたり質問をしたら快く応えてくれたりと、良い対応をしてくれるスタッフがいるジムは防犯という面でも安全に通うことができるはずです。

また、ジム内に張り出されている要望書などは、実際に通っている人の生の声なので、それを見てスタッフに関することも確認しておくこともおすすめです。中にはスタッフによって対応の差があるジムもあるので、そういう部分も見てみてください。

プログラム・サービス内容が豊富か

長く楽しく続けるためには、プログラムが充実していたり豊富なサービスを提供してくれていたりするかという部分も大切です。たくさんのプログラムがあるジムなら毎回違うものを試しながら飽きずに通うことができたり子供連れでも楽しめるものが見つかるはずです。また、自分にピッタリのプログラムがどういうものなのかを知ることもできるでしょう。

そして、豊富なサービスが提供されていると、運動以外の場所でも楽しさを感じたり通いたくなるような魅力を感じたりするので、継続しやすさに繋がることがあるのです。どういったサービスを行っているのかについては、実際に見学や体験などに出向きチェックしてみると良いでしょう。

感染症対策を徹底しているか

最近ジム選びで重視されているのは感染対策でしょう。ジム内での感染を防ぐために、どのような対策を行っているのかも見ておくべきポイントです。例えばスタッフのマスク着用や体調管理をしっかりと行っている、ジム内に消毒液がしっかりと設置されている。また、利用者の検温やソーシャルディスタンスの確保をきちんと行っているかも大切です。

さらに、プログラムの受講者の人数を調整していたりジム自体への入場制限を設けたりと、蜜にならない努力を行っているジムであるかもポイントとなります。そういった対策についてはホームページ上で公開しているジムが多いのでまずは行く前にチェックしてみてください。また、実際に行ってそれがきちんと実施されているのかを確認しましょう。


・アクセスの良さやスタッフの対応はチェック必須
・プログラムなどの内容はホームページなどで確認してみよう
・感染症対策をしっかりと行っているジムは安心して通える

まとめ


ジムにはたくさんの魅力があり、通いはじめてから運動の楽しさを感じる人もたくさんいます。また、親子や家族で一緒にジムに通うことで、会話が増えたり楽しみが増えたりすることもあるので家族間のコミュニケーションとしてもジムは最適です。

どういうジムが自分には合っているのか、またどのジムが継続して通えるのかを考えてジム選びをしてみましょう。そして、体力づくりやダイエットを成功させ前向きになれればいいですね。

 

記事一覧

会社名:グンゼスポーツ株式会社 住所:〒710-0054 岡山県倉敷市本町16-54 TEL:086-422-2001 営業時間:月~金9:00~24:00/土9:00~22:00/日祝9: ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社カーブスジャパン 住所:〒713-8102 倉敷市玉島1651-1 Tops玉島ショッピングセンター内 TEL:086-526-4111 営業時間:平日10:00-19:00 ・・・[続きを読む]
会社名:イオンリテール株式会社 住所:〒710-0802 岡山県倉敷市水江1 イオンモール倉敷 1F TEL:086-426-6305 営業時間:9:00~24:00 休館日:毎月14日・2 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社 エヌ・シー・ピー 住所:〒710-0016 岡山県倉敷市中庄2293-1 TEL:086-463-0410 時間:平日10:00~14:00、18:00~22:00/土・日 ・・・[続きを読む]
近年ではスポーツ選手だけでなく、主婦やサラリーマン、年配の方など多くの人がフィットネスジムに通っているようです。ただし、どのジムに通えばいいか、決めかねている人も多いことでしょう。ジムの雰囲 ・・・[続きを読む]
健康で強い体を作るために、子どもをスイミングスクールに通わせる家庭は多いのではないでしょうか。しかし、子どもを通わせるのに、どのスイミングスクールにすればわからないという人もいるでしょう。そ ・・・[続きを読む]
ダイエットを成功させたい人におすすめの運動は、カロリー消費率が最も多い水泳です。水中で有酸素運動を気軽に取り入れることができる水泳は、地上での運動よりもはるかにカロリー消費率が高いとされてい ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社倉敷レイスポーツ 住所:〒710-0834 倉敷市笹沖1171-6 TEL:086-422-7700 営業時間:[平日]9:30~23:00 [土曜]9:30~22:00 [ ・・・[続きを読む]